家づくり勉強会

水上建設 水上隆義 千葉の社長.TV-番組放映中-

水上建設 水上隆義 千葉の社長.TV-番組放映中-

WEB見学会

採用募集

  • 練馬区T様
  • 西東京市I様
  • 船橋市U様・K様
  • 健康に配慮した快適住宅
  • 住む人のライフスタイルに合わせた可変性
  • 地震に強い家
  • 火災に強い家
  • 資産価値を高める耐久性
  • 家計に優しい省エネ住宅
  • 厳しい気候・環境にも耐える建物
  • プライバシーを守る遮音性
  • 家づくりの流れ
  • よくある質問
  • 土地を有効活用する地下室
  • マンションリフォーム
  • 建築家紹介システム
  • 事業用住宅をご希望の方へ
  • 社長あいさつ
水上建設 Staff Blog 鉄筋コンクリートで100年住宅を建てる

水上建設 施工エリア

コンクリート住宅・新築・リフォーム

東京都、23区、足立区、荒川区、
板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、
北区、江東区、品川区、渋谷区、
新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、
台東区、中央区、千代田区、豊島区、
中野区、練馬区、文京区、港区、
目黒区
市部、昭島市、あきる野市、
稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、
小金井市、国分寺市、小平市、
狛江市、立川市、多摩市、調布市、
西東京市、八王子市、羽村市、
東久留米市、東村山市、東大和市、
日野市、府中市、福生市、町田市、
三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市
千葉県、千葉市、中央区、花見川区、
稲毛区、若葉区、緑区、美浜区
銚子市、市川市、船橋市、木更津市、
松戸市、野田市、茂原市、成田市、
佐倉市、東金市、習志野市、柏市、
市原市、流山市、八千代市、
我孫子市、鎌ヶ谷市、浦安市、
四街道市、八街市、印西市、白井市、
富里市、香取市、山武市、いずみ市、
酒々井町、大網白里町

健康に配慮した快適住宅住む人のライフスタイルに合わせた可変性地震に強い家火災に強い家資産価値を高める耐久性
家計に優しい省エネ住宅厳しい気候・環境にも耐える建物プライバシーを守る遮音性家づくりの流れよくある質問

家計に優しい省エネ住宅

省エネ住宅の条件

住まいの気密性を高めるというと、誤解されやすいのですが、これは壁や天井、床などにおいて、部材と部材の間に生じる“すき間”をできるだけなくするということを意味します。
窓の大きさや形状とは全く関係なく、コンクリート住宅は気密性を高めた住宅です。
また、室内の空気清浄性についていえば、次世代省エネ基準では、必ず給排気のための換気口が設けられ、計画的に換気が行われますので、室内の空気はむしろきれいに保つことができます。

■気密性が不足すると、省エネルギーにならないばかりか結露で思わぬ被害もあります。
気密性が低い住まいは、絶えず家中の空気と外気が入れかわっていますので、暖めても冷やしてもエネルギーロスが多いのは当然です。
壁に断熱材を入れても、すきまだらけの施工で は外気が入りこみますので、断熱材の効果はありません。
エアコンなどの機器の省エネ技術がどんなに進歩しても、根本的な対策、つまり断熱気密化が足りないとエネルギーのムダはなくなりません。
また、床下から湿気を含んだ空気が壁の内部に入ったり、室内の水蒸気が壁に入ったりすると、断熱化されていない部分で結露が発生してしまい、柱や土台を腐食させることもあります。
こうした内部結露は、目に見えない場所で起こりますから、気がついた時には、問題が相当深刻化しているケースが多いのでやっかいです。
しかし、内部結露はコンクリート住宅の気密施工によって完全に防ぐことができます。
■室内の空気は、意外と汚れています。計画的な換気で空気を清潔にしましょう。
人間が室内にいれば、呼吸によって二酸化炭素量が増えます。 このほかタバコの煙やペットなどの匂いなども放っておけば不快なものです。
また、建材や家具の塗装や接着剤からは有害な化学物質が放散されます。
そこで室内の空気の入れ替えが大切になりますが、従来の基準では、寒冷地以外では気密性の基準値が定められていませんでしたので、換気については、いわば成り行きまかせでした。
自分で窓を開けて換気する以外は、屋外の風による圧力差や室内の温度差によってしか換気が行われませんでした(条件によっては換気されないこともあります)。
そこで次世代省エネ基準では、全国的に気密性能の基準が設けられると同時に、換気のための装置を計画的に装備することが義務づけられました。

コンクリート住宅の省エネ性

コンクリート住宅は高気密・高断熱住宅です。
高気密・高断熱住宅の住みやすさは、住んでみないとなかなか実感できないものです。コンクリートと硬質ウレタン吹付の構造は、ご想像通り抜群の断熱性能を発揮します。一年間の冷暖房費を住宅公庫基準の在来木造住宅と比較すると、年間で大きく削減できるのです。
資料請求・お問い合せはこちら お電話でのお問い合せはこちらまで フリーダイヤル:0120-45-9876