家づくり勉強会

水上建設 水上隆義 千葉の社長.TV-番組放映中-

水上建設 水上隆義 千葉の社長.TV-番組放映中-

WEB見学会

採用募集

  • 練馬区T様
  • 西東京市I様
  • 船橋市U様・K様
  • 健康に配慮した快適住宅
  • 住む人のライフスタイルに合わせた可変性
  • 地震に強い家
  • 火災に強い家
  • 資産価値を高める耐久性
  • 家計に優しい省エネ住宅
  • 厳しい気候・環境にも耐える建物
  • プライバシーを守る遮音性
  • 家づくりの流れ
  • よくある質問
  • 土地を有効活用する地下室
  • マンションリフォーム
  • 建築家紹介システム
  • 事業用住宅をご希望の方へ
  • 社長あいさつ
水上建設 Staff Blog 鉄筋コンクリートで100年住宅を建てる

水上建設 施工エリア

コンクリート住宅・新築・リフォーム

東京都、23区、足立区、荒川区、
板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、
北区、江東区、品川区、渋谷区、
新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、
台東区、中央区、千代田区、豊島区、
中野区、練馬区、文京区、港区、
目黒区
市部、昭島市、あきる野市、
稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、
小金井市、国分寺市、小平市、
狛江市、立川市、多摩市、調布市、
西東京市、八王子市、羽村市、
東久留米市、東村山市、東大和市、
日野市、府中市、福生市、町田市、
三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市
千葉県、千葉市、中央区、花見川区、
稲毛区、若葉区、緑区、美浜区
銚子市、市川市、船橋市、木更津市、
松戸市、野田市、茂原市、成田市、
佐倉市、東金市、習志野市、柏市、
市原市、流山市、八千代市、
我孫子市、鎌ヶ谷市、浦安市、
四街道市、八街市、印西市、白井市、
富里市、香取市、山武市、いずみ市、
酒々井町、大網白里町

健康に配慮した快適住宅住む人のライフスタイルに合わせた可変性地震に強い家火災に強い家資産価値を高める耐久性
家計にやさしい省エネ住宅厳しい気候・環境にも耐える建物プライバシーを守る遮音性家づくりの流れよくある質問

コンクリート住宅よくある質問

今までお客様からお問い合せいただいたご質問の中からよくある質問を掲載しています。
また、この中にお知りになりたいご質問がない場合は、上のお問い合せフォームから質問の内容をお送りください。
改めて担当者から回答させていただきます。

<水上建設について>

水上建設さんは、他のハウスメーカーと何が違うのですか?
水上建設さんの施工エリアはどの辺になりますか?
土地から探しているのですが、水上建設さんでお願いできますか?

<コンクリート住宅について>

個人の家でコンクリート住宅なんて大げさすぎない?
コンクリートの家は冷たくて住みづらい?
コンクリート住宅のデメリットは?
シックハウスに対して大丈夫ですか?
最近、地震が心配なのですが、地震への対策はどうなっていますか?
どのくらいの土地の広さが必要なの?
どのくらいの期間で建ちますか?
遮音に優れているのはなぜ?
4階建ても建てられますか?
屋上はつくれますか?
地下室もつくれますか?
結露しにくいって本当ですか?
シロアリは心配ないの?
ピアノは自由に置けますか?
間取りは自由にできますか?
水上建設さんの家の利点を教えてください。
間取りや建物の外観など自分で決めることができますか?
土地が狭いのですが、対応してもらえますか?
水上建設さんの標準装備は、どのような感じですか?

<住宅ローン・お金について>

コンクリート住宅というと、価格が高いイメージがあるのですが…。
住宅ローンは、最大いくらまで借入れできるのですか?
土地や建物を購入する時の諸費用にはどんなものがありますか?

<保証・アフターサービスについて>

水上建設さんの保証について教えてください。
アフターメンテナンスについて教えてください。

<その他>

長年住み続けてリフォームが必要となった時、水上建設さんで対応してくれますか?

<水上建設について>

水上建設さんは、他のハウスメーカーと何が違うのですか?
一番の違いは、地元密着の工務店だということです。 地元の強みを活かして万一のトラブルに対しても全力で即時に対応させていただく体制にあります。
さらに、大手にはないフットワークの軽さも自慢です。打合せからアフターメンテナンスまで、お客様のご都合を優先した早期の対応をしています。 大手ハウスメーカーは、完全に分業化して家づくりをします。しかし当社の場合、プランニングからお引渡し後のメンテナンスまで一貫して一人の担当者が対応させていただいております。 この点もお客様から安心だと好評をいただいております。
水上建設さんの施工エリアはどの辺になりますか?
基本的には東京都内、千葉県西部を中心に仕事をさせていただいています。
その他のエリアの方で、コンクリート住宅をご希望の方は、お気軽にご相談ください。
土地から探しているのですが、水上建設さんでお願いできますか?
当社で土地探しのお手伝いもさせていただきます。ただし、不動産の仲介はできないので、最適な物件が見つかりましたら、信頼のおける不動産屋さんをご紹介させていただきます。

<コンクリート住宅について>

個人の家でコンクリート住宅なんて大げさすぎない?
コンクリートは他の素材に比べて、耐久性や耐震、耐火、防蟻性に優れており、建物の骨格部分に使用する素材として最も適したものの一つです。従来は費用の面で比較的大型の建造物に使われることが一般的でしたが、最近では、個人住宅に対応するよう設計面・施工面での工夫により、従来よりも大幅に価格を抑えることが可能になりました。
また、日本の住宅の平均寿命が30年と、欧米の50年から70年と比較すると極めて短く、安全で永く住める住宅を希望されるのなら、コンクリート住宅がおすすめです。
※100年は決して長持ちとは言えません。将来的には200年住宅に...と皆様が言う様になると思います。
コンクリートの家は冷たくて住みづらい?
コンクリートそのものは、比熱が高いので直接触れるとひんやり感じることがあります。しかし、水上建設のコンクリート住宅は、コンクリートと室内の間に断熱材と空気の二重の層があり、外と室内の温度差を調節します。
夏は外の暑さを室内に伝えず涼しさを保ち、冬は外の寒さを伝えず暖かさを保つ、断熱性に優れた省エネ住宅です。
コンクリート住宅のデメリットは?
住宅としての性能面では最高水準の性能を発揮するコンクリートですが、欠点はあります。ひとつは重量です。他の工法に比べて建物が重くなってしまうので、地盤があまり強くない場合、地盤改良工事が必要になり、費用が膨らむ要因になってしまいます。 どの程度の工事の必要性があるかは、その土地によって違ってきますので、専門業者による「地盤調査」が必要です。
しかし、結果的にきちんとした調査と必要な補強が行われるということは、より安心できるということにもなります。また、地盤の支持層が少し深い場合、逆にもう少し掘削して地下室を造った方が、結果的に安い場合もありますので、デメリットもメリットとなります。その様な考え方でお客様に提案しております。
シックハウスに対して大丈夫ですか?
ホルムアルデヒドなどの化学物質を含む建材は、建築基準法で使用面積が制限されています。内装仕上げに使用する建材には、ホルムアルデヒドの発散量により F☆☆☆☆(☆の数が変わります)等の表示がされています。
現在使用されているほとんどの建材F☆☆☆☆は、化学物質の発散がほとんど無いため、使用面積の制限がありません。但し、実際は家具等からの発散もあり、換気システムの使用についても基準が定められています。この結果、室内の空気環境をきれいに保つことができるとされています。標準仕様以外の珪藻土壁などご希望の場合も、対応可能ですのでご相談ください。
最近、地震が心配なのですが、地震への対策はどうなっていますか?
頑丈な家づくりは、何といっても基礎工事が重要です。 建設予定地の地盤や地質を予想し、現地調査を行い敷地の地盤を見分けボーリング調査を行います。これらのデータをもとに、地盤を十分理解した上で構造計算します。地盤に不安がある場合は、地盤に合わせた方式で改良し、頑丈な基礎に仕上げています。
鉄筋コンクリートならではの強固な柱・梁により、関東大震災クラス(M8.0)の地震が起きても倒れない構造です。
どのくらいの土地の広さが必要なの?
他の工法と同様に小さい敷地から大きな敷地まで、柔軟に設計の対応ができます。 ただし、建てられる建物の大きさは、土地の大小だけでなく用途地域や建ぺい率 /容積率などの様々な法令の制約を受けます。不動産会社や市町村役場に確認してください。 また、プラン図も色々とご用意していますのでお問い合せ下さい。
どのくらいの期間で建ちますか?
2階建てで5ヶ月、3階建てで6ヶ月程度が一般的な工期ですが、諸条件により変わる場合もあります。 プランを作成する時に、正確なスケジュールを作成いたします。
遮音に優れているのはなぜ?
水上建設では、〈コンクリート+断熱材+空気層〉で音を吸収する壁、高音から低音まで吸収する厚い床、音をシャットアウトするビル用サッシを使用しています。遮音性に優れているから、二世帯・店舗併用・病院併用の住宅に最適です。二重サッシを使用すると、更に遮音性はアップします。
4階建ても建てられますか?
基本的に法令の範囲であれば何階でも可能です。
屋上はつくれますか?
もちろんです。コンクリート住宅は、木造住宅と違って、屋上利用が容易に出来るというのもメリットのひとつです。出来れば塔屋(ペントハウス)を造り、スムーズな動線とスペースを確保したいものです。
地下室もつくれますか?
もちろんです。本格的な地下室だけでなく、基準法上は床面積に参入されない範囲で居室としてではなく、収納庫がわりに使える地下空間を作ることも可能です。
例えば、30坪の土地で建ペイ率50%、容積率100%とすると、建物は延べで1階と2回で30坪となりますが、地下室を入れると45坪まで建設することができます。
結露しにくいって本当ですか?
家の窓ガラスや壁の表面を濡らす結露は、暖かい室内側の水蒸気を含んだ空気が、屋外の冷気が伝わったガラスや壁に触れて急に冷やされ、気体(水蒸気)→液体(結露)に変化するために発生します。 したがって、室内と屋外の温度差があればあるほど発生しやすくなります。防露対策の決め手は、断熱化です。断熱性に優れたコンクリート住宅は、断熱材の効果により、室内の壁の表面温度を下げないため結露を防ぎます。
木造に比べ断熱性能が高いため、特に窓ガラス・サッシに結露が発生しやすくなりますが、ビル用のサッシと、6.8mmのガラス使用により極力抑えられることができます。更にペアガラス使用で大きく抑えられます。
シロアリは心配ないの?
住宅にとって最大の敵は『水』です。住まいの歴史は『水』との闘いといっても過言ではありません。湿った所を好む白蟻による被害で木造住宅の構造部が腐ることや、住宅の気密化・密閉化による木材の腐朽は、深刻な住まいの問題です。
しかし、コンクリート住宅なら大丈夫。鉄筋コンクリートだから白蟻や腐れなどの心配はありません。
しかし、水によって地下の基礎が影響を受けます。鉄筋と土とのカブリ厚をしっかり取り正確に施工することが、長持ちする建物を造る上で重要です。
ピアノは自由に置けますか?
原則的には予め計画し、構造に反映させておくべきですが、経験的には、ピアノ1台程度の重量は特別な対処の必要が無い場合がほとんどです。ただし、フローリング材の変形などの考慮も必要ですので、わかっている場合はプラン検討時にお申し出下さい。
間取りは自由にできますか?
法令の範囲内であれば、構造的には自由な設計が可能です。
コンクリート住宅には、転倒・転落などの家庭内事故を防ぎ、家族みんなが健やかな時も、病める時も、快適に暮らせる工夫があります。
水上建設さんの家の利点を教えてください。
当社が建設させていただく家の最大の特徴は、以下の3点になります。
●デザイン性
住む人が誇りに思えるデザインをご提案します。専属の建築士がおりますので、洋風・和風・和洋折衷など、お客様のお好みに合ったデザインの家を建設いたします。
●快適性
コンクリート住宅は、高気密・高断熱・遮音性に優れた住宅です。他の工法と比べて、より高性能で快適な室内空間を造ることができます。 また、室内のレイアウトは、住む人の動線や土地形状に合わせた採光など考慮し、暮らしやすい家を作ります。
●30年後を考えた家づくり
家は100年間安心して住み続けられる耐久性も大切ですが、その間には、そこに住まわれる方のライフスタイルは変化します。そのライフスタイルの変化を予測し、いつまでも安心して住める家づくりをいたします。
間取りや建物の外観など自分で決めることができますか?
もちろんできます。 水上建設の家は、完全自由設計の家です。
コンクリート住宅は、レイアウトの融通が利かないと思われがちですが、お客様のご要望を最大限に取り入れたプランを作成することが可能です。 また、仕様によっては和風・洋風・和洋折衷など外観デザインも自由につくることができます。
土地が狭いのですが、対応してもらえますか?
もちろんです。狭小敷地や変形敷地にお客様の要望を踏まえて、快適な住まいを実現することが可能です。
水上建設さんの標準装備は、どのような感じですか?
最初のプランでは、当社の標準設備をご提案させていただきますが、打合せの結果お客様のご予算に応じて仕様変更も可能です。
また、実際に各設備会社のショールームに同行し、実物を見ながらアドバイスをさせていただきます。 ご希望の設備などありましたら、お気軽にご相談ください。

<住宅ローン・お金について>

コンクリート住宅というと、価格が高いイメージがあるのですが…。
たしかに、在来工法などの他の工法と比べると、建築費用は多少割高になります。
しかし、建設後のメンテナンス費用や電気代などの費用、資産価値などを考慮した場合、長期的には割安の住宅となります。
住宅ローンは、最大いくらまで借入れできるのですか?
返済期間や金利水準によって異なります。一般的には、毎年の返済額が年収の30%~35%のようです。 住宅ローンのご相談は、信頼できる融資関係の専門スタッフをご紹介させていただきますので、お気軽にご相談ください。
土地や建物を購入する時の諸費用にはどんなものがありますか?
土地の場合は、不動産業者への仲介手数料、所有権移転登記費用などがあります。建物では、表示及び保存登記(解体工事がある場合は減失登記)や水道分担金、加入金、火災保険料などが必要となります。

<保証・アフターサービスについて>

水上建設さんの保証について教えてください。
当社では、財団法人住宅保証機構の「まもりすまい保険」による10年間の瑕疵担保責任保険をお付けしています。
10年保証とは、逆の見方をすれば11年目以降は保証しないという意味にも取れますが、当社の場合は、10年後以降も一生涯責任を持ってお付き合いさせていただきます。
アフターメンテナンスについて教えてください。
お客様に住宅を引渡し後は、定期点検(6ヶ月、1年、2年、3年)を行っています。また、万一不具合が生じた時には、工事担当者が極力当日の内にうかがう体制をとっています。 業者の手配や材料調達の都合上即日対応できない場合でも、最短で対応できる体制をとっています。

<その他>

長年住み続けてリフォームが必要となった時、水上建設さんで対応してくれますか?
小さな修繕から大がかりな増改築まで、対応させていただいています。
家は、水道の配管や電気の配線などが、壁の中や床下などに隠れています。リフォームをする際に、大切な家をキズつけないためにも、特に大きなリフォームの場合は、家を建てた工務店に相談することをおすすめします。
また、当社が建設していない建物であっても、コンクリート住宅のリフォームのことなら、信用と実績の水上建設におまかせください。
資料請求・お問い合せはこちら お電話でのお問い合せはこちらまで フリーダイヤル:0120-45-9876