地元密着だからできる20%OFF
おすすめプラン有ります!
地震・竜巻に負けない!!
あなたの資産を守る鉄筋コンクリート住宅
災害に強く、耐久性と断熱性、遮音性に優れ、家族が安心して長く住み続けられる鉄筋コンクリート住宅。
水上建設は、あなたの想いにあわせた住まいをご提案いたします。

なぜ、水上建設が鉄筋コンクリート住宅をおすすめするのか。

鉄筋コンクリート住宅に関するお問い合わせはこちら
0120-45-9876
【受付時間】 9:00~18:00 (日曜定休)

 インターネットからのお問い合わせ・資料請求

鉄筋コンクリート住宅の知らなきゃ損する 6つのメリット

メリット1 地震にも負けない耐震性

日本における地震被害

世界でも指折りの地震大国としても知られる日本。過去にも家屋が全壊、または半壊してしまう大きな地震もありました。東京や千葉などの大都市圏で大型の地震が発生すれば、より大きな被害となることは確実です。家屋や家具の倒壊による圧死として推計されており、大きな地震では大切な我が家が凶器となることもあるのです。

木造住宅の耐震性も良くなってきましたが、鉄筋コンクリート住宅に勝る建物はありません。水上建設の鉄筋コンクリート住宅は、お客様に永く安心して生活していただくことができる耐震性の高い地震にも負けない住宅です。

日本における地震被害

水上建設の家づくりは、まず敷地の地盤調査からスタートします。頑丈な家づくりは、何といっても基礎工事が重要です。建設予定地の現地調査を行い敷地の地盤を見分けるボーリング調査を行い、これらのデータをもとに、地盤を十分理解した上で構造計算します。
地盤に不安がある場合は、地盤に合わせた方式で地盤改良し、杭などで頑丈な基礎に仕上げます。安全な家づくりの基礎です。

さらに、木造住宅にくらべて火に強く、鉄筋コンクリート住宅ならではの強固な柱・地中梁により、関東大震災クラス(M8.0)の地震が起きても倒れない構造です。つまり、頑丈な梁・柱の構造が耐震強度を高めているのです。

日本における地震被害

水上建設の基礎工事へのこだわりが耐震性を高めています。

メリット2 資産価値を高める耐久性

鉄筋コンクリート住宅の耐用年数

鉄筋コンクリート住宅の耐用年数

鉄筋コンクリート住宅には、高級・高価というイメージがあります。
しかし、一生の買い物である以上、10年、20年という時間のなかでのコストパフォーマンスを考えると決して高価なものではありません。

税法上、 鉄筋コンクリート造の住宅用建物の法定耐用年数は47年。
木造住宅場合が22年ですから、2.15倍以上になるのです。
これは、資産として耐久性が高く価値が永く維持できるものとして
国が認めている証拠です。

鉄筋コンクリート住宅の耐用年数

欧米のようにライフサイクルに応じて家を住み替えるという合理的な暮らし方を実現するため、日本でも中古住宅市場が整備・拡大され、将来的には鉄筋コンクリート住宅がより高額で取引されることが予想されます。

また、鉄筋コンクリート住宅の仕上げは木造住宅と違いサイディング等を使用せず、塗装材を使用しておりますので将来的に張替えなどの維持メンテナンス費が約1/3と安くすみます。

また、耐用年数が木造と比べ3倍以上もちますので、20年~30年で建て替えや大規模修繕など多額の費用が将来的にかかる心配がありません。

鉄筋コンクリート住宅は建築費が高額かもしれませんが、
長期的には割安な住宅なのです。

メリット3 1時間たっても燃えない耐火性

火災にも強い鉄筋コンクリート住宅

火災にも強い鉄筋コンクリート住宅

日本では、建物火災が年間約28,000件以上発生し、そのうち住宅火災は年間約16,000件以上発生しています。

その建物火災での死者は約1,400人、負傷者は約6,500人となっています。

火災は、家や財産を失うだけではなく、大切な人命まで失ってしまいます。
鉄筋コンクリート住宅は1時間たっても燃えません。

万が一の火災場合、各階の床もコンクリートの為、燃え広がりを防ぎ室外へ逃れる時間を確保でき、大切な命を守れます。

さらに、近隣火災の際のもらい火には外壁のコンクリートが力を発揮します。都市計画の防火地域など場所を選ばず建築することが可能です。

鉄筋コンクリート住宅の耐火性の高さは、火災保険の保険料などで優遇されます。

メリット4 竜巻にも負けない耐風性

雨や強風にも強い鉄筋コンクリート住宅

雨や強風にも強い鉄筋コンクリート住宅

近年、被害が増えている竜巻、台風の直撃を受けやすい日本では、雨や強風に対する強度は万全でなければなりません。

鉄筋コンクリート住宅は防水性に優れ、強風にもびくともせず、台風や竜巻の多い日本の風土にマッチした耐候性の高い住宅です。

水密性の高いビル用サッシを使用しているので、窓からの雨水の浸入を防ぎ、台風による強風にも強いのです。
※水密性とは、どれくらいの風圧まで雨水の浸入を防げるのかを表す性能を指します。

耐候性(たいこうせい)は、プラスティックや塗料等が、屋外で使用された場合に、変形、変色、劣化等の変質を起こしにくい性質をいいます。

変質の原因としては、太陽光からの紫外線を主として、赤外線などの熱の影響、雨水などによる加水分解や浸食作用、昼夜の温度変化による材料の伸縮・膨張の影響などが考えられています。

鉄筋コンクリート住宅なら、太陽の光や雨水などの
浸食を受けにくい外壁を持つ住宅を造ることができます。

メリット5 ピアノも気兼ねなく弾ける遮音性

鉄筋コンクリート住宅の遮音性

質量の大きなコンクリートは絶大な遮音性を持っています。外部からの音は半分以下に軽減され、室内は静かで快適そのものです。逆に内部からの音もシャットアウトしますから、ピアノなどの練習も気兼ねなく行えます。

閑静な住宅街でも、騒音の激しい中心部でも快適な住環境を作り上げることができます。また、二世帯住宅や集合住宅などで気になるのが上階からの騒音です。スプーンなどの軽いものを落とす「軽量床衝撃音」 はカーペット等を敷くことで改善できますが、足音などの低い周波数を表す「重量床衝撃音」は建築前に対策をとる必要があります。

水上建設の鉄筋コンクリート住宅の特徴

遮音性に優れているから、二世帯・店舗併用・病院併用の住宅に最適です。

メリット6 健康に配慮した快適空間を実現する断熱性

高気密・高断熱のメリット

高気密・高断熱のメリット

暑さや寒さに影響されない快適な室内、心地よい部屋は、高気密・高断熱が実現します。
つなぎ目の無い鉄筋コンクリート住宅には「隙間」という概念はありません。ですから、気密性が高く外の温度に影響されにくい住まいとなるのです。

また、他の工法のように気密性が年々落ちたり、隙間風が入る心配もない為、何年たっても暖かく快適な生活ができます。
その気密性が高いゆえの24時間集中換気システムで結露対策も万全です。

高気密・高断熱住宅とは、断熱材の量や入れ方、構造や施工の工夫などにより、大幅に熱環境性能が上がった住宅をいいます。

快適な生活をおくりたいなら、高気密・高断熱工法を取り入れた家づくりは絶対的条件です。

高気密・高断熱の家には、次のようなaメリットがあります。

夏涼しく、冬暖かい生活が実現

高気密・高断熱工法は、室内の温度が外気温に左右されにくくなるので夏涼しく、冬暖かい生活が実現します。







結露に強い家

結露は家の最大の敵です。
結露によって生じた水分は家の内部で水滴に変化し、カビやダニが発生します。
そして、そのカビやダニがシックハウス症候群の原因になるのです。
また、水分を含んだ木材は腐敗し、またシロアリが発生することで家の寿命を縮めてしまいます。
しかし、鉄筋コンクリート住宅なら、シロアリ、腐敗の心配はありません。

冬場のヒートショックを防止

ヒートショックとは、急激な温度変化が体におよぼす影響のこと。
日本では、冬期に室内の急激な温度差が原因で死亡する方は、交通事故で亡くなる方を上回っています。
その原因は、トイレや廊下とリビングとの温度差、脱衣所と風呂場との温度差が原因です。
高気密・高断熱住宅は、室内の温度差を少なくし、ヒートショックを防止します。

冷暖房費を節約する省エネ住宅

高断熱・高気密の家は、エアコンも最低限の運転で快適な室内温度を保つことが可能です。
ですから、冷暖房費を抑えた家計にもやさしい住宅です。

室内の匂いや有害物質を効率的に排除

気密性がよいため、換気が計画通りに働き、におい・化学物質を効率的に屋外に排出することができます。


家の外も中も鈴かな家

家の中の音が外に漏れるのも、外の音が家の中で聞こえるのも気になるものです。
高気密・高断熱住宅は断熱材で家を包み込み、気密性を高くすることで気になる音の出入りを最小限に抑えることができます。

水上建設が20%OFFできる理由

鉄筋コンクリート住宅に関するお問い合わせはこちら
0120-45-9876
【受付時間】 9:00~18:00 (日曜定休)

 インターネットからのお問い合わせ・資料請求

安全な家=鉄筋コンクリート住宅を世の中に広めたい

地震や台風、火災など、日本は災害の多い国です。
木造住宅はこれらの災害に対して無防備で弱いです。
いったん被害に遭うと家族の安全はもちろんのこと
資産としての家の価値を失います。
30年のローンで購入した家の価値も無となります。

私は、普通の方こそ、災害に強く、耐久性があり、結果資産となる
鉄筋コンクリート住宅にするべきだと考えております。
木造だと20年経つと価値がなくなりますが、
コンクリートはメンテナンスさえしっかりすれば50年100年持ちます。
だからこそ、一部のお金持ちだけでなく、普通のサラリーマンでも購入できるよう、
安全性に関わるところは一切犠牲にせず、必要な経費は徹底的に抑えて
普通の方でも購入できる価格にすることに成功しました。

関係業者様の協力のもと
徹底的コストダウン

水上建設では、必要な建築資材の仕入れなど、関係業者様との継続的なお付き合いを基本に、その都度、綿密な価格交渉を繰り返しながらコストダウンを図っています。
そして、削減されたコストはお客様へ還元しています。

水上建設は、「なるべく安くは当たり前。」いかに品質を落とさず、品質が良い鉄筋コンクリート住宅をお客様のために建てるかを考えています。

無駄な経費を徹底的にカット

水上建設では、広告宣伝費や人件費など、無駄な経費を徹底的にカットすることでお客様へ還元しています。
もちろん会社を維持していくための経費は必要ですが、極力抑えて費用を算出しています。

それを可能にしているのが、少数人数ながら家づくりのエキスパート集団、水上建設のスタッフです。

水上建設の鉄筋コンクリート住宅に関するお問い合わせはこちら

鉄筋コンクリート住宅に関するお問い合わせはこちら
0120-45-9876
【受付時間】 9:00~18:00 (日曜定休)

 インターネットからのお問い合わせ・資料請求

鉄筋コンクリート住宅 施工事例

水上建設は施主様と同じ目線に立ってご提案いたします!

水上建設の4つのお約束

耐震・耐久性に優れた
資産価値の高い家を造ります。

耐震・耐久性に優れた
資産価値の高い家を造ります。

日本の住宅は寿命が20数年と言われています。
それに対し、米国が約44年で英国が約75年、ドイツ、フランスと比較しても、日本の住宅が世界的に短命であることは明らかです。
戦後の住宅不足の時代に、住宅の大量供給を最優先にした住宅政策が立案された結果、構造的にもプラン的にも長期間の使用に耐えない住宅が量産されてきてしまったのです。

また、最近の調査では耐震性に問題のある住宅が80%もあると言われています。
そのため、中古住宅市場が育たず、取引では土地にしか値段が付かない状態です。
まだ使える住宅が取り壊され、家は新築が一番という風潮が今も支配的なのです。
このような住宅事情のおかげで、少ない森林資源は更に浪費され続けています。

また、新築して10年程度で市場価値がほとんどゼロに近くなる住宅ばかりで、長期間の住宅ローンの途中で転売する事になると、大きな損が出てしまうという現実があります。
鉄筋コンクリート住宅なら、高い耐震性と耐久性で、ご家族の大切な資産である住宅を長期間維持していくことが可能です。鉄筋コンクリート住宅なら、100年の耐久性も十分に可能なのです。

根拠のある明朗会計をお約束いたします。

根拠のある明朗会計をお約束いたします。

家づくりをする場合、お客様の条件により土地の形や家の間取りはそれぞれ違うのが当然です。
ですから、建築価格を坪○○万円と決めることは不可能です。
もちろん、おおよその目安はありますが、お客様のご要望を取り入れながら造る注文住宅の場合、お見積をご提示するのは、プランができてからとなるのです。

水上建設では、建築プランが固まった時には、コンセント一つまで記載した詳細な見積書を提出させていただきます。
建築プランを打ち合わせしていると、イメージが膨らみすぎて当初のご予算を大きくオーバーしてしまうお客様もいらっしゃいますが、詳細な見積りがあれば、ご予算の中で家づくりの夢を最大限叶えることも可能です。

水上建設では、根拠の明確な見積りをご提出することにより、追加や中止工事によるトラブルを防ぎ、お客様が納得しない費用は発生させないことをお約束いたします。

完全自由設計で、
お客様の夢をかなえる家づくりをいたします。

完全自由設計で、
お客様の夢をかなえる家づくりをいたします。

鉄筋コンクリート住宅というと、「固い」「冷たい」というイメージがあるかも知れませんが、自由設計で家づくりをすることが可能です。

水上建設の家づくりは、土地の条件、家族構成、ご家族の毎日の過ごし方や趣味まで、お客様にじっくり伺い、現在のニーズから将来までを考慮し、個別対応でプランを作成します。

細かな注文を実現するために自由な設計プランを提示させていただいています。
「ここにちょっとしたカウンターをつけたい」「収納場所を増やしたい」など個別の要望に応えるための自由設計です。
妥協せず、ご家族のご希望をお申し付けください。

さらに、鉄筋コンクリート住宅なら、「大空間」「屋上」「地下室」など、木造では難しいプランも建設が可能です。
また、「二世帯」や賃貸併用の「事業用住宅」などのプランなら、鉄筋コンクリート住宅がおすすめです。

万一のトラブルにはすぐ対応いたします。

万一のトラブルにはすぐ対応いたします。

水上建設では、財団法人住宅保証機構の「まもりすまい保険」などの保険に加入しています。
しかし、こういった保険を使わないですむことが最善の家づくりと考えています。

当社では、細心の注意をはらって家づくりをするとともに、お引渡し後は定期的に定期点検を実施しています。もちろん定期訪問以外でも、万一住宅に不具合が発生した場合は原則として即日対応させていただいています。

当社は定休日の時でも必ず連絡が取れる体制にあり、可能な限り早く適切なスタッフを派遣させていただきます。住宅に不具合が起こった時のお客様の心境はとても不安なものです。

そこで、極力当日の内にわが社のスタッフがおうかがいし、その不安を取り除けるよう配慮しています。
業者の手配や材料の調達の関係で即日に対応できない場合でも、最短で不具合を解消できる体制です。

ちょっと気になることでもお気軽にご連絡ください。
水上建設は、住宅に関するどのような問題にも即日対応させていただくことをお約束します。

水上建設の鉄筋コンクリート住宅に関するお問い合わせはこちら

鉄筋コンクリート住宅に関するお問い合わせはこちら
0120-45-9876
【受付時間】 9:00~18:00 (日曜定休)

 インターネットからのお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求はこちら


PAGE TOP